資金調達ガイドブックでは様々な資金調達方法についてまとめてあります。これから資金調達を検討している方はこちらのページから参考にして下さい。

資金調達の基本

手形割引とファクタリングは、目的である債権の早期回収が同じであることからよく混合されやすい言葉ですが、この2つは明らかに違った意味を持っています。 手形割引とファクタリングの違いは何でしょうか?
営業で取引先に掛け売りをした時に売上債権が発生しますが、これは正しく管理を行うことで資金繰りを楽にしたり企業価値を上げることも可能です。 逆に管理を怠れば資金繰りに行き詰まる可能性が高くなったり、企業価値が下がってしまうことを意味します。 ここでは企業価値に関わる売上債権の概要や、売上債権の回転率を上げる方法についてご紹介しましょう。
支払いサイトについて正しい知識を持っている人は少ないのではないでしょうか? 経理に関する知識を持ち合わせていなければ理解することも難しいでしょう。 ですが、企業にとっては大切なポイントとなるので、支払いサイトとはどういったことを意味するのか詳しく解説していきましょう。
皆さんは「売掛債権流動化」についてご存知でしょうか?この売掛債権流動化では、元々流動性が乏しく数ヶ月先にならないと資金にならない売掛債権の流動性を高める仕組みになります。では、具体的にどのような仕組みとなっているのでしょうか?売掛債権流動化を行う際の3つの方法も含めてご紹介していきます。

ファクタリング

個人事業主をはじめとした中小企業の事業資金の確保においてファクタリングは有効な手段でしょう。では、最近話題のでんさいとの違いは一体どこにあるのでしょうか?また、資金調達を目的とするならどちらが有効な手段か調査してみました。
個人事業主・法人企業の資金調達としてOLTA(オルタ)のクラウドファクタリングが注目を浴びています。このページではOLTAが提供するサービスの特徴や利用方法、オススメの方を徹底解説していきます。
個人事業主、法人の制限がないファクタリングを展開するトライでは最短即日現金化が可能です。なるべくコストを掛けたくない、初めてだからしっかり対応してくれる業者はどこ?という方は是非参考にしてみて下さい。
今回はファクタリングサイトの中でも「ファクタリングジャパン」についてご紹介していきましょう。 ファクタリングジャパンを利用する前に、どのような特徴があるのか把握したい方はぜひチェックしてみてください。
多くのファクタリングサイトがある中で、今回は「メンターキャピタル」というファクタリングサイトについてご紹介します。 メンターキャピタルがどのような特徴を持っているのか把握し、他のファクタリングサイトと比較してみましょう。

助成金・補助金

政府も雇用増加の取り組みを後押しし、キャリアアップ助成金を支給しています。返済不要ですから資金調達の方法として大変魅力的ですから、受給するための4つのポイントを確認しておきましょう。
ものづくり補助金について簡単な概要説明ページです。製造業を営まれている企業にとって関心が高い補助金といえばものづくり補助金です。平成28年の採択率は30%超えと申請した方で資金調達が成功した企業がたくさんいるのも関心が高まる理由ではないでしょうか。
事業者向けにある助成金・補助金についてメリット・デメリットをご紹介致します。返済義務がないことから申請が通ればこれほどありがたい制度はないですが実際にはどのようなものなのでしょうか。

公的融資制度

信用保証協会の概要から審査のコツまで資金を調達する事ができなければ、事業を継続していくことも、新しいことにチャレンジする事もできずに、行き詰まるになってしまいます。そのような状況にある中小企業を助けるために信用保証協会があるのです。
公的融資制度は起業して間もないまだ実績のない会社でも融資が受けやすい資金調達方法の1つです。将来性のある事業展開をアピールできれば融資の審査も通りやすく利用している企業は大変多く存在します。
銀行からの融資は難しそう…そんな時は日本政策金融公庫の資金調達を検討してみましょう。また資金調達以外にも事業展開する上で有利なことが多いこともご存知でしたか?日本政策金融公庫についてご説明致します。

民間金融機関

銀行などの金融機関は、取引先の企業を査定し債権区分を決定します。 この債権区分がどうあるかによって、融資を受けられるかどうかが決まってきます。 ですから、できるだけ債権区分を有利な方向に持っていくことが重要になるのです。 ここでは、債権区分の定義や銀行が決める債権区分を良い状態に進めていくための改善策を紹介していきましょう。
銀行から融資を受ける際には貸出金利がどうなっているのか心配する人も多いでしょう。 どういった方法で貸出金利を決めるかは銀行によって多少の違いがあるでしょうが、融資を受ける銀行と会社が日常的に取引を行っていることで有利になる場合もあります。 そこで、貸出金利を決める際に融資と日常的な取引がどのように関係しているのか、解説していきましょう。
銀行は高額な融資も対応しています。しかも低金利に設定されていることもあるのです。高額で低金利な融資を受けたい、と思っている方は必見です。
不動産担保ローンを利用した資金調達の流れや申し込みから融資が実行されるまでの期間、さらに他のローンと比べてどのようなメリットがあるのか・違いがあるのか解説
こちらでは不動産担保ローンのおすすめの選び方について徹底解説します。悪徳業者の見分け方や金利の相場、さらには審査スピードなどについてお話します。
銀行融資の仕組みについて担保や保証人など説明を交えながら解説致します。

事業者ローン

いわゆるビジネスローンですが、申し込みから融資までの流れはどうなっているのでしょうか?さらに申込から融資まで、どれくらいの期間がかかってしまうのでしょうか?銀行は敷居が高いので、その他の方法で事業資金融資を受けたい、と考えている法人や個人事業主の方は要チェックです。
ビジネスローンを選ぶコツについてお教えします。選び方さえ把握していれば、優良な業者を圧倒的に見つけ出しやすくなります。事業資金融資は今後の成功を左右する大切なものです。高金利など不利な業者を選択しないためにも、一度立ち止まって1つずつ確認していきましょう。
急な資金調達を迫られなんとか事業資金を確保したい時ビジネスローンを検討する方も多いかと思います。申請をする時に困らないように実際に特徴や審査のポイントについて学んでいきましょう。
ビジネスローン・事業者ローンは経営をしていく中で資金調達として優れた手段になることがあります。メリット・デメリットなど特徴を理解して賢く付き合うようにしましょう。

消費者金融・カードローン

お金を借りようと思った時に最初に思い浮かぶのが、テレビコマーシャルでよく見かけるような消費者金融ではありませんか。しかし単に有名だからといってすぐに申し込みは行わないでください。消費者金融でお金を借りる、ということには危険もあるのです。 こちらでは消費者金融の利用におけるメリットとデメリットについてお話します。
こちらではカードローンの利用がいかに簡単であるかを明らかにします。「申込み」や「借り入れ」や「返済」について詳しく解説します。「カードローンを利用したいけど、なんだか面倒な手続きそうで避けていた」という方は必見です。
周囲にお金がないということをあまり知られたくない場合などはカードローンに頼るという方法もあります。 銀行カードローンの場合には、消費者金融と比べると金利が安いという点はメリットといえます。また、消費者金融よりも安心感があります。
カードローンの活用術を簡単にまとめみました。沢山あるカードローンですが何を見て決めていいのか参考にして下さい。
いまやカードローンは消費者金融よりも借りやすく手続きも簡単なことから利用者が急増しています。これから申込をしようとしているならまずは基礎知識を知りましょう。審査のコツや必要書類をチェック!!

個人投資家

事業資金を調達する方法は、何も銀行や他の企業だけではありません。こちらでは個人投資家から事業資金調達を行う、ということについて徹底解説します。 そもそも個人投資家から事業資金を調達する、ということはどういうことなのでしょうか。
個人投資家の一種である エンジェル投資家とは、設立したばかりの企業に対して必要な資金を供給する個人のことを指しています。ですから簡単に言ってしまえば個人投資家のことを指しています。 エンジェル投資家は何も見返りなしに資金を提供するわけではありません。一般的に株式や転換社債を受け取ることになります。
個人投資家による資金調達は、アメリカなどでは特に活発に行われている投資の一つであり、シリコンバレーの成功はエンジェル投資家によって支えられてきたと言っても過言ではありません。優秀なビジネスプランをお持ちであれば個人投資家から出資をしてもらうのも良い方法です。

他企業出資

企業が資金を調達する場合「借入」という調達方法がありますが、この他にも出資という方法があることをご存知でしょうか。 ベンチャーキャピタルから出資を受けることができれば、数千万円もしくは数億円というお金を集めることができるかもしれません。 ここでは、ベンチャーキャピタルから出資を受けるための方法について解説していいきましょう。
他企業からの出資の受け入れ 社員持株会の設立 自己資金を利用する ベンチャーキャピタル(VC)の出資を利用する 他企業からの出資について 株式を企業に対して譲渡することで、出資を受ける方式のことです。譲渡する時には株式の比率の交渉が必要になってきます。
国や地方自治体から資金調達をすると、ベンチャーキャピタルの審査が通りやすく、事業計画なども内容についてはそれほど精査されないというメリットもあります。また様々なメリットも存在しますのでご紹介致します。

親族・知人から借入

こちらでは家族や友人、そして知人や会社の同僚から個人的にお金を借りる、ということについて徹底解説します。個人的にお金を借りるということのメリットだけではなくトラブルについても焦点を当てます。お金を借りたあとも関係を円満に保つためにはどういったことが必要なのか、ということにも注目してみました。

その他の調達方法

電子記録債権とは、今までの指名債権や手形債権などとは違って、電子記録によって発生する新しい金銭債権のことをいい、これを略して「でんさい」と呼びます。 金銭債権は、売掛債権や損害賠償債権など様々なものがありますが、今まで銀行指定の用紙でやりとりされていたものが電子記録債権に変わったことで、電子債権記録機関に取引を知らせるだけで、記録原簿に記録して債権が発生する仕組みになります