スルガ銀行
資金調達の方法としてファクタリングを活用する企業は幅広く、ファクタリングサイトの中には医療・介護に特化したサービスも注目されています。

静岡をはじめ全国に支店がある「スルガ銀行」でも、医療・介護分野にファクタリングを提供しています。

それでは、どんな特徴のファクタリングなのかご紹介していきましょう。

スルガ銀行の概要

スルガ銀行は1895年10月に設立され、静岡県沼津市に本店を置く地方銀行です。

静岡県と神奈川県を主な営業エリアにしており、実店舗は東京や大阪、京都、福岡、札幌などにも展開しています。

また、ネットバンキングも行っており、全国で利用することが可能です。

ネットバンキングでは同銀行同士なら振込手数料は一律無料で、夜間や休日問わず手数料が発生しません。

コンビニや郵便局などのATMから利用できることから、利便性の良さが地方銀行でありながら、全国で指示されている理由なのでしょう。

法人向けにもインターネットで取引可能なビジネスバンキングを提供しており、また介護・診療・調剤報酬債権ファクタリングを展開しています。

スルガ銀行のファクタリングサービスについて

スルガ銀行が提供するファクタリングは、介護や診療・調剤で発生する報酬債権を譲渡し、早期に資金を調達するサービスになります。

通常、医療機関や介護事業者が利用者にサービスを提供すると、その月に保険請求で国民健康保険団体連合会や社会保険診療報酬支払基金に保険請求を行い、請求月の翌々月に支払われます。

請求から入金まで約2ヶ月かかってしまうので、わずかな期間でもキャッシュフローの悪化を招く恐れがあるでしょう。

スルガ銀行は医療機関や介護事業者に向けてファクタリングを提供しており、サービスを提供した月の翌月15日に資金を得ることができます。

通常約2ヶ月かかるところ、約45日で回収することが可能です。

介護・診療・調剤報酬債権ファクタリングの特徴

スルガ銀行が提供するファクタリングの特徴をご紹介しましょう。

3社間ファクタリング

スルガ銀行では3社間ファクタリングの形式でサービスが提供されます。
これは報酬を請求する事業者がスルガ銀行に債権譲渡を契約して資金を得て、国民健康保険団体連合会や社会保険診療報酬支払基金に通知と報酬請求を行い、スルガ銀行に報酬が支払われる形式です。
サービス事業者とスルガ銀行のみの取引ではなくなるので注意しましょう。

上限は報酬の90%

債権譲渡で得られる資金は請求する報酬額の90%です。
なお、請求額面の1万円未満は切り捨てなので理解しておきましょう。
残りの10%は国民健康保険団体連合会や社会保険診療報酬支払基金からスルガ銀行に入金されると、利用手数料を差し引いて事業者に入金されます。
診療調剤報酬の場合は上限が80%となっています。

銀行系ファクタリングだから安心

スルガ銀行は地方銀行でありながらも全国に支店があり、またネットバンクなら実店舗がないエリアでも手軽に利用でき、知名度の高い銀行です。
信用度の高い銀行であるため、ファクタリングを始めて利用される医療機関や介護事業者も安心でしょう。

スルガ銀行のファクタリングサービスの注意点

スルガ銀行のファクタリングの特徴をご紹介しましたが、いくつか注意点があります。
利用する前に注意点を把握しておきましょう。

介護と医療の報酬債権が対象

スルガ銀行のファクタリングは介護や医療の報酬債権が対象なので、一般事業の資金調達には対応していません。
医療債権には様々な種類があり、同じ介護と医療の債権でも対象外になることもあるので、対象であるか問い合わせておきましょう。

手数料の記載がない

ファクタリングの利用は、二次支払い時に利用手数料が差し引かれます。
この手数料はファクタリングサイトによって異なり、スルガ銀行では詳しい記載がありません。
案件によって手数料が変わってくる可能性が高いので、どのくらいになるのか問い合わせておくと安心です。

持ち込み会社も審査の対象

通常のファクタリングは債権の持ち込み会社よりも、売掛先の信用や支払履歴、債権の質などが審査対象となります。
しかし、銀行系のファクタリングサイトは売掛先だけではなく、持ち込み会社も審査対象です。
なので、追加融資が難しい場合や、信用情報でトラブルがある場合は審査に通らない可能性もあります。

支払いまでの期間が少し長い

多くのファクタリングサイトでは少額なら即日や翌日の入金が可能です。
しかし、スルガ銀行のファクタリングはあるていどまとまった金額の債権売却が基本なので、審査や支払いまでに少し時間がかかります。
資金調達まで約15日間空いてしまうことを理解しておきましょう。

信用情報に対する影響

銀行は信用情報のデータベースとつながっており、融資の申し込みでは信用情報を通じて融資の可否を行い、その結果が可決・否決問わずデータベースに残ります。
ファクタリングでも信用情報に記録される可能性があり、それが会社を傷つけることになるかもしれません。

介護・医療分野のファクタリング専門

スルガ銀行は介護事業や医療機関向けにファクタリングを提供していますが、資本力や信用力に優れているので安心して資金調達できるでしょう。

早期資金化することで資金繰りを安定化でき、その資金を経営や施設の新設などに活用することが可能です。

介護・医療分野で資金調達にお困りの際は、ぜひスルガ銀行を活用してみましょう。