ファクタリングは売上債権を買い取ってくれる業者で、経営の資金繰りを良くする上でも有効な手段です。

数多くのファクタリングサイトがありますが、そのうちの1つが三菱UFJファクターになります。

今回は三菱UFJファクターがどんな特徴を持つファクタリングサイトなのか、詳しくご紹介していきましょう。

三菱UFJファクターのファクタリングについて

ファクタリングサイト「三菱UFJファクター」は、大手都市銀行の「三菱東京UFJ銀行」の子会社が運営しています。

三菱UFJファクターが設立されたのは1977年6月で、資本金は20億円以上、従業員数は470名を超えており、一般のファクタリング会社を上回る資本力と組織力を持ちます。
40年以上の実績を持つので信頼性の高いファクタリングサイトと言えるでしょう。

三菱UFJファクターでは「保証ファクタリング(根保証・下請債権保全支援事業)」「買取ファクタリング」「国際ファクタリング」の3つのサービスを展開しています。

どのようなサービスなのか、それぞれの特徴をご紹介しましょう。

根保証の特徴やメリット

保証ファクタリングは販売先ごとに保証限度額を事前に決め、その範囲で売上債権の決済を保証する内容となっています。

根保証は売上拡大や新規取引先の開拓で信用に不安がある、または販売先の与信管理の悩みなど、営業活動で生じる問題をリスクヘッジできるファクタリングサービスです。

三菱UFJファクターのファクタリングは3社間となっており、申し込み後に取引先の信用調査が行われ、その結果から保証上限額や契約内容の提案を受け、契約を締結することでサービスが開始されます。

なお、保証希望先は10社以上の申込みとなっているので注意しましょう。

決済の保証や売上拡大

三菱UFJファクターでは保証限度額内であれば、利益部分も含めて売上債権を100%保証していることが強みです。

なので、もし取引先が倒産しても変わりに債権を支払ってくれるので、貸し倒れや不良債権や管理といったリスクを回避できます。

1社ごとに限度額を設定でき、契約後に販売先を増やすことや減らすことも可能です。

また、個別与信限度をオーバーで売上が伸ばせない取引先に対して根保証を利用することで、与信限度を超えても取引を拡大できます。

新規取引先に対しても保証は有効で、新規取引先の開拓にも活用可能です。

情報提供や与信管理のサポート

保証を希望する取引先の信用情報を調査し、変化があると逐一報告し、与信の検討でスピーディーな対策を立てることができます。

また、長年の実績やノウハウで与信管理をサポートしてくれるので、効率良く回収リスクを軽減できます。

下請債権保全支援事業の特徴とメリット

この保証ファクタリングは下請建設会社や資材業者に向けたファクタリングサービスです。

下請建設会社や資材業者の経営や雇用の安定性の確保、連鎖的な倒産などのリスクを回避するため、国土交通省が創設しました。

このファクタリングサービスを利用することで、工事請負代金などの債権の保全が可能です。

債権保全とビジネスチャンスのサポート

元請建設会社が倒産した時、三菱UFJファクターが債権を保証してくれます。

こちらも保証限度額内であれば100%保証で、各対象債権に限度額を設定可能です。

ただ、事前に元請建設会社に対して審査を行うので、結果次第では引き受けてもらえないこともあるので理解しておきましょう。

工事請負代金等の保証を引き受けてもらうことで、回収リスクを軽減してビジネスチャンスに活かすことができます。

保証料の負担が軽い

下請建設会社は三菱UFJファクターに保証料を支払わなければなりませんが、国が保証料の3/1(上限:年率1.5%)を助成してくれるので、ファクタリングも安心して利用できるでしょう。

買取ファクタリングの特徴とメリット

これは保有している売上債権を償還請求権なしで買い取ってくれるファクタリンサービスで、取引先が倒産しても買い戻す心配はありません。

買取対象は信用度の低い引き取り先や買取限度設定額が1億円以上になる場合です。

債権をオフバランス

償還請求権なしで売上債権を譲渡するので、債権のオフバランス化が可能です。

バランスシートをスリム化することで、財務改善を図れるでしょう。

キャッシュフローの改善

債権譲渡の時に代金が支払われるので、手形や売掛金を素早く資金化でき、キャッシュフローの改善に活用できます。

国際ファクタリングの特徴とメリット

三菱UFJファクターでは輸出取引の安全性や確実性を保全するために、世界中のファクター会社と連携して海外バイヤーの信用調査と輸出債権の保証を行っています。

定期的な信用調査や輸入ファクターによる取立管理により与信管理の強化が図れ、また特別な手続きも不要です。

輸入債権の保証

海外バイヤーの支払い延滞が90日間続くと売上債権を保証します。

原則として保証されるの保証限度額の範囲内で、インボイス金額の100%です。

信用状取引を効率化、三国間貿易もOK

取引はインボイスと出荷を証明する書類のコピーのみなので、輸出・輸入者どちらも書類作成の手間を省けます。

また、三国間貿易にも利用でき、ニーズに適した提案を受けられます。

まとめ

三菱UFJファクターは知名度や実績もあり信頼できるファクタリングサイトで、ファクタリングサービスも充実しておりニーズに合った提案を受けられます。

ただし、民間のファクタリング会社よりも審査が厳しいため、少額取引や資本力が弱い会社は注意が必要です。

三菱UFJ銀行と取引実績がある場合は、対応してくれる可能もあります。

また3社間ファクタリングとなるので、2社ファクタリングを希望する場合は注意しましょう。