ファクタリング会社の一つであり、東京と福岡に事務所を構えているのが「ジャパンマネジメント」です。ファクタリングや資金調達支援だけではなく経営コンサルティングや財務経理コンサルティング、そして店舗開業支援なども行っています。

こちらではジャパンマネジメントのファクタリング業務について徹底解説します。利用することでどのようなメリットが得られるのかも明らかにします。

経営が厳しく、なんとか売掛金を現金化して現状を打破したい、と考えている経営者の方は必見です。

ジャパンマネジメントの概要

ジャパンマネジメント

事業内容

  • 資金調達支援・ファクタリング業務
  • ウェブコンサルティング及びマーケティングリサーチ
  • 財務経理コンサルティング
  • 経営コンサルティング
  • 店舗開業支援

様々な業務を行っていますが、あくまでメインで実施しているのはファクタリングです。その他にコンサルティング業務も兼務しています。

ウェブコンサルティングも行っているので、インターネット上での経営にもサポートしてもらえるのも大きな特徴です。

問い合わせ先情報

電話番号 0120-258-076
FAX番号 050-3730-1032

電話の受付対応時間は、平日の午前9時から午後7時までとなっています。

WEB申込になる無料ファクタリング診断でどれくらい資金調達できるのか簡単に見積を出してもらえるので気軽に診断してみましょう。

ファクタリングで資金調達!30秒無料診断!!

店舗住所

店舗は2つあります。

【福岡】 〒810-0042 福岡市中央区赤坂1-6-22赤坂野田ビル301号
【東京】 〒164-0001 東京都中野区中野4-1-1中野サンプラザ 9階

ジャパンマネジメントは全国対応ですがより近くあれば何かと便利です。交通費など実費負担となります為近ければ近いほど良いです。

ファクタリングの対象者

  • 法人
  • 個人事業主

業者によっては「法人しか取り扱っていない」というところがあるのも事実です。しかしジャパンマネジメントについては、法人だけではなく個人事業主にも対応しているのです。より多くの方が利用できるサービスを実施しています。

ファクタリングの取り扱い額

最低 50万円
最高 5,000万円

少額から高額のファクタリングに対応しています。
50万円といった小規模なファクタリングも出来ますし、5,000万円といった大規模なファクタリングにも対応しているのです。もちろん審査を受けなければファクタリングが利用できるかはわかりません。金額についても審査後に決まってくるので、希望額がそのまま手に入るわけではないので注意しましょう。
※ファクタリングの審査とは売掛先の調査などを指し、一般的な融資などの審査とは異なりますのでご安心下さい。

リピート率が93%

多くの方がジャパンマネジメントを複数回利用しています。
リピート率は90%を超え、なんと93%とされているのです。

複数回利用されているということは、それだけジャパンマネジメントが信頼できるサービスを行っている、という見方もできます。さらに手数料なども低く設定されているので、何度となく利用されている、といった見方もできるわけです。

実際に利用されている方をみると経営的なアドバイスもされているので資金繰りの改善を一貫して請け負ってくれる点が頼りにされている理由とわかります。

利用条件

対象者 売掛債権を所有の全ての法人または個人事業主の方
創業間もない法人、赤字決算、債務超過、税金・社会保険滞納でも可
(売掛先が個人すなわち個人事業主の売掛債権はNG)
対象売掛債権 売掛債権全般
(診療報酬債権、介護報酬債権、クレジット債権も対象)
掛け目 対象売掛債権額の80~90%が買取査定対象
手続き後、手数料等を計上した非買取対象額を入金
買取手数料 買取対象債権の3%~
売掛先、支払いサイトなどに応じて提示
諸経費について 印紙代、出張費(交通費)、登記費用等、実費は利用者負担

もし初めてで勝手がわからなければまずは公式ホームページはから無料ファクタリング診断をWEBから行うとよいでしょう。どれくらい資金調達できるのかすぐにわかります。

ジャパンマネジメントのファクタリングサービスのメリット

償還請求権なし(ノンリコース)

特に融資と異なる点である償還請求権なし(ノンリコース)は売掛金の売買をしっかり行っている裏付けとも言える内容です。売掛金を担保にした融資とは違いますから例えば売掛先が倒産したり、支払い不能になった場合は代わりに利用者が払う必要がありません。リスクを回避できるということはジャパンマネジメントが代わりにリスクを背負い売掛金を買取っている証ですのでしっかりとしたファクタリング会社と言えます。

審査スピード、融資スピードが早い

  • 最短即日審査可能
  • 最短翌日融資可能

ジャパンマネジメントは対応が早いことでも知られています。
申し込み時間にもよりますが、最短即日審査してもらえるのです。申し込んだ当日にファクタリングが利用できるか教えてもらえるので、差し迫った資金調達時の活用にもおすすめです。

融資までの間隔も短くなっています。申し込みから最短翌日入金が可能になっているのです。すぐに現金が必要、という状態の時でもジャパンマネジメントは利用するに値します。

全国対応可能、出張サービスあり

ジャパンマネジメントサービスは福岡と東京にオフィスを構えていますが、その他の地域の法人や個人事業主にも対応しています。全国対応しているので、北海道や沖縄の方でも利用できるわけです。

福岡や東京のオフィスに向かうのが難しい、という方もいるでしょう。ジャパンマネジメントでは出張サービスもあるので、自分から出向く必要はありません。

※出張サービスを利用した場合は、交通費の実費負担あり

完全成功報酬である

3社間のファクタリングの場合は、売掛先がファクタリングを拒否する可能性もあります。拒否されてしまうとファクタリングが利用できません。
その点、ジャパンマネジメントは完全報酬性を採用しているのでファクタリングが成功しなかった場合には費用を支払う必要が無いわけです。

2社間の場合は自身とジャパンマネジメントのみの契約なので問題ありません。しかし3社間のファクタリングを計画している場合には、ジャパンマネジメントのような完全成功報酬制を採用しているところがおすすめです。

赤字決算や消費税の滞納があっても利用できる可能性あり

ケースバイケースとなっていますが、「赤字決算だからダメ」「消費税の滞納があるからダメ」と決めつけてくるわけではありません。しっかりと審査を実施し、その上で大丈夫だと判断した場合には、ファクタリングを行ってくれるのです。

「赤字決算だから資金調達は諦めている」
「消費税の滞納があるから資金調達は無理だろう」

上記のようなことを考えていた方は、とりあえずジャパンマネジメントに相談してみるべきです。

誰にも知られずにファクタリングできる

ファクタリングを検討している方の実に7割の方が取引先や従業員などに知られたくないと考えています。確かに噂というものは怖いですからあらぬ風評被害で会社の信用を落としてしまう可能性もゼロではありません。そんな時に利用するのが2社間のファクタリングです。

ジャパンマネジメントは2社間取引の実績が高くかつ審査さえ通れば秘密厳守で売掛金を現金化してくれます。ちょっとしたミスで従業員に知られてしまった、取引先がファクタリングの事実が漏れてしまったということが無いように実績の高さはかなり重要と言えます。

公式ホームページでは毎月数十件もの実績が報告されていますので信用性も十分と言えます。