ファクタリングのトライ
売掛債権を現金化できるファクタリングは支払いサイトを考える上で早期にキャッシュを調達できるため資金効率を改善することができます。

早く現金が回収できればその他の支払をすることができますからビジネスチャンスを広げることも可能です。

大変便利な資金調達方法であるファクタリングは徐々に認知され始めてきたので専門に行う業者も増えてきています。

たくさん業者があってもどこを選べばよいか迷ってしまいますよね。

ということで今回はファクタリングサイト「トライ」についてご紹介致します。

ファクタリング比較サイトなどでも大変評判の良いトライの特徴や申込方法など見てみましょう。

ファクタリングサイト「トライ」の特徴

トライの特徴
ファクタリングは売掛金を買い取ってもらい現金を早期回収するサービスですから融資にはならず決算書にも悪い影響は与えません。

どこからも借りることができない場合やどうしてもすぐに現金が必要な場合でも調達することが可能です。

こうしたファクタリングを専門にしているトライでは4つの特徴があります。

  • 最短即日振込
  • 納得感のある手数料
  • 赤字・債務超過・税金滞納もOK
  • 個人事業主も対応

トライは最短即日現金化が可能

ファクタリングのトライの最も大きな特徴は定期的な売掛金があれば最短即日現金化をすることができる点です。

資金調達というと審査があったり手続きがあったりして1~2週間、場合によってはそれ以上時間がかかってしまうことがあります。

もちろんファクタリングにも審査はありますが対象は売掛先の企業になりますので融資のような審査とは異なります。

売掛金の入金がしっかりとされると判断されれば即現金化が可能というわけです。

トライは納得感のある手数料で使いやすい

手数料に関してもファクタリング業界の中でもバランスの取れています。ファクタリング業者の中にはあとから色々な経費や手数料を引いて現金化した金額の入金が著しく低くなるところもありますからトライのような明瞭な取引できる業者は非常に貴重です。

もちろん売掛金が高くなれば手数料のパーセンテージは低くなり売掛金が低くなればパーセンテージは高くなります。

だいたい他社の相場は10~30%ですがトライでは掛かる手数料の根拠を明確に説明してくれる点は非常に評価されてい点と言えるでしょう。

トライの手数料は業界最低水準の5%~なので申込金額にもよりますがよりコストを掛けず現金化することが見込めます。

赤字・債務超過・税金滞納もOK

トライでは様々な事業に対応しておりいかなる状況であっても定期的な売掛金さえあれば諦めることはありません。

赤字・債務超過・税金滞納になっていても審査が通らないとは言い切れないのです。設立したばかりの企業でもしっかりとした売掛金があれば売掛先企業を審査しますから資金調達の可能性はゼロではありません。

トライは申込した企業の信用よりか確実に入金される予定のある売掛金を評価しますので銀行からの融資やビジネスローンで断られても申込をする価値があるといえるでしょう。

個人事業主も対応

多くのファクタリング業者は法人のみの利用と制限がありますが、トライは個人事業主でも申込は可能です。

ファクタリングを行う個人事業主の場合、売掛先企業が不安定であったり法人ではないため業者側はリスクを懸念して取引することはありません。

しかし、トライでは個人事業主だからといって申込ができないということはありません。どんな状況であっても審査を行いますから申込をして状況を相談すれば適切なアドバイスを貰えることでしょう。

ただしもちろんのことですが虚偽の売掛金と判断された場合は取引することができません。しっかりとした取引を証明する必要があります。

トライの申込方法

トライのファクタリングサービスは現金化まで3STEPで完了します。

  1. ご相談・申込
  2. 審査・お見積り(見積無料)
  3. ご契約・ご入金

ご相談・申込

まずはトライの公式サイトで申込を行います。

お問い合わせフォームはトライ公式サイトの下部にあるので、

  • 会社名
  • 所在地
  • お名前
  • 連絡先

を記入して送信します。

すぐに返信メールがあるので希望調達金額や売掛金について相談して見積もりをとります。

審査・お見積り(見積無料)

審査というとどうしても身構えてしまうものですが、売掛金を現金化できるかどうかは正常な取引をした内容かどうかがまずは大切です。

押さえておくポイントは申込企業の財務状況は審査の対象にあまり入らないということです。融資の審査とは全く別物と考えておきましょう。

確実に資金調達をするのであればスポットで発生した売掛金よりは定期的に取引があったり入金実績が確認できるケースのほうが審査は格段に有利となりますのでその旨を担当者の方に伝えておくと審査もスムーズではないでしょうか。

無料で見積もりも取れるのでどのくらい資金調達できるのか聞いてみるだけでも申込の価値は十分あるでしょう。

ご契約・ご入金

無事審査も通り見積もりも納得行くものであれば契約となります。

この際に登記などに掛かる事務手数料など諸経費もあるので不明な点は確認して契約をしましょう。

トライは優良なファクタリング業者なので手数料の経費なども根拠が示してくれますので安心して取引ができます。

まとめ

初めてのファクタリングには不安がある、なるべくコストをかけないでファクタリングがしたい、個人事業主でも売掛金を現金化したいそんなときはファクタリングのトライが最適です。

トライでは他社にはない強みがたくさんありなんと言っても安心して取引ができるので申込する方が急増しています。

  • 赤字決算で融資は難しそう
  • 債務超過に陥っている
  • 税金滞納している
  • 支払いサイトを短縮したい
  • とにかく現金が必要

こうした状況でも法人、個人事業主に関係なく資金調達が可能なのはファクタリング業界でもトライを含め数える程度です。

有名なファクタリング会社はリスクを大きく取れませんから中小企業はほとんど相手にされません。

その点トライであれば業種、経営形態に関係なく利用できるのでまずは無料の見積もりを取ることが問題解決の一歩になるかもしれません。

トライの取引は2社間取引なので売掛先にバレることなく、また従業員などにも知られることなく現金化ができるため非常に優れた資金調達方法と言えるでしょう。