売掛金現金化のファクタリング「えんナビ」
ファクタリングでは請求金額の売掛金を現金化することで早期回収が可能になり金融機関で借りられない資金を代わりに調達することができます。

まだ手元にない売上資金を先に調達することができるため、サービスを利用している企業が急増しています。

ファクタリングを提供している会社は非常にたくさんありますが、今回は「えんナビ」が提供しているサービスについてご紹介します。

えんナビの概要や特徴について

えんナビのファクタリングは、東京都台東区東上野に本社を構える株式会社インターテックが運営しています。

えんナビでは、2社間取引のファクタリングによって「徹底した秘密厳守」と「業界最低水準の手数料」をお約束しています。

手数料は5%~となっており、2社間ファクタリング専門会社としては非常に良心的な設定です。

買取金額に関しても、30万円~5,000万円と非常に範囲が広いため、少額利用の場合にも適用することができるでしょう。

5,000万円の場合、手数料5%に対し250万円になりますが、30万円の場合の15,000円は現実的ではありません。

ですから100万円以下の取引をする場合は、手数料2%前後でも適正相場になるので、利用金額を伝えた上で見積りを出してもらうことをおすすめします。

また、秘密厳守ですが2社間の性質上、取引先に知られてしまう心配がありません。

秘密厳守を徹底していない会社では、依頼者の企業にファクタリング会社であることを名乗って電話をかけてくることがあります。

えんナビでは、必要最低限の人員にしかファクタリングを利用しているという内容を留めておくため、セキュリティ面を徹底している業者でもあります。

もちろん取引先だけでなく、社員や家族にも利用の実態を知られることのないよう最大限の配慮をはらって取引してもらうことができるでしょう。

えんナビのファクタリングは最短即日で入金可能

えんナビが人気を集めている理由は、仕事の早さです。

通常、銀行融資の場合は申込みから1ヶ月程度かけて融資が実行されます。

中にはそれ以上待たされることもあり、即日に資金調達を希望する方にとっては非常に不都合に感じるでしょう。

しかし、えんナビでファクタリングを利用すると、最短で即日現金化することが可能です。

スピーディーに資金調達をしたい方にとっては非常に便利な対応として該当する会社ではないでしょうか。
また資金調達を行う場合、直接店舗に出向く必要がありません。

電話またはインターネットができる環境をお持ちであれば、いつでも対応してもらうことができます。

手続き可能な時間帯も24時間となっているため、銀行融資のように昼間などに限定されることもないでしょう。

夜間でもフリーダイヤルで受け付けているので、休日などゆっくり時間が取れる時に対応してもらうことができます。

えんナビで契約する時に必要なものは?

えんナビのファクタリング契約では、審査費用を用意する必要がありません。

提出書類も多くはなく、契約完了後の更新料も不要です。

準備するものは、買取時に発生する手数料が必要になりますが、実際は売掛金の額面から差し引かれて振り込まれるので、手数料を現金で用意する必要もありません。

必要書類は、売却する債権や取引内容によって異なるので、取引をする際に確認することをおすすめします。

取引の際に必要な担保や保証人は?

えんナビは、企業向けの資金調達方法であるにも関わらず、担保や連帯保証人、代表者の個人保証を求めてくることはありません。

担保や保証人を原則的に不要としファクタリングできる会社として、これまでにないサービスとも言えるでしょう。

30万円という少額な資金買取をするのに、代表者や保証人を準備するのは気持ちの面でも大きな負担になってしまいます。

売掛先が倒産した場合、支払いが行われなかったとしても償還請求権がないので、売った後のことを心配する必要もありません。

社歴が浅い企業でも利用できる

えんナビのファクタリングを行うための審査では、企業の経営状況によって審査結果に影響を与えることはありません。

開業して間もない企業や、社歴や業歴が短い企業でも利用することができます。

お金を貸す立場としては、相手先の経営状況というのは最も重要な要因になるものです。

極端なところ赤字決済や税金を滞納している企業であっても、売掛金の相手先企業の経営状況の方を重要視することになるでしょう。

ファクタリングをする会社的には、売掛金がしっかり現金化できることの方が重要視されるのです。

ファクタリングの業者選びは早さとコスト重視

ファクタリングの利用を検討している企業は、できるだけ早い資金化と手数料が安いところを探すケースが多いはずです。

できるだけ手数料の安いファクタリング会社を選び、収益を圧迫しないようにしたいのは当然です。

えんナビは、手数料が安く売掛金を即日資金化することができるという理由から、えんナビを利用したいという企業も多くあります。

「社歴が浅いため信頼性が得られないのではないか」とファクタリングを諦めている企業は、えんナビを1つの候補として検討してみてはいかがでしょうか?

えんナビ